7ヶ月ごろの離乳食の段階は、中期、モグモグ期などとも呼ばれ、それまでのゴックンと飲み込むだけの練習から、モグモグと口を動かす練習へと移ります。

 

赤ちゃんも離乳食に慣れてくるころですが、ムラ食いが見られるようになる時期でもあります。

 

栄養バランスについては、1日単位よりも1週間単位で考えるぐらいがちょうどよいでしょう。

 

モグモグの練習が上手に進むようにするには、食べさせ方がひとつのポイントになります。

 

スプーンを舌にのせると丸飲みする原因になってしまいますから、下唇の上にスプーンをのせて赤ちゃんが自分で食べものを口の中に取り込むように練習します。

 

スプーンをゆっくりと口に運んで、待ってみることが必要です。

 

なかなか自分で食べようとしないなら、スプーンで下唇をチョンチョンと軽く刺激してみるとよいかもしれません。赤ちゃんが便秘なら